南勢かえで福祉会
   社会福祉法人
   南勢かえで福祉会誕生

  かえで作業所も、ようやく法人化の許可がおり、社会福祉法人・南勢かえで福祉会と成り、これ一重に
 町民の皆様方のご理解と暖かいご支援の賜物と心から感謝いたしております。障害を持つ人が地域社会
 で生活していくには、自らが越えなければならない障害があります。憲法で保障する「健康で文化的な生
 活」が私達の気配りやサポートすると云った、そんな行為の輪が広まればと願っております。
                                南勢かえで福祉会 施設長より お言葉頂きました。
新しい表札です! 今までの表札です! 最新の情報をお届けします
★毎月第2木曜日に【焼きそばDAY】始めました。
野菜たっぷりの具だくさん、とってもおいしいのです!!
お昼ごはんをみんなで楽しく料理して、出来たての焼きそばをいただきま〜す。
          ↑↑↑
   夏場はちょっとお休みしています!
かえでカーです。よろしくね
 やったー!
新しい車が来ました。感謝!感激!
社会福祉法人 新日本友の会様に申請していた車両購入補助金が当たり、80万円助成して頂きました。30万円程の自己資金(焼きそばデー等の販売した収益金)を充て、作業運搬車を購入することが出来ました。
 皆様のご支援ありがとうございました!これからもみんなで頑張ります。 よろしくお願いします。

 
 ☆在宅心身障害者が作業・日常生活訓練を行うことにより、働く意欲及び自立を図るとともに生きがいを持ち、仲間や地域住民とのよりいっそうの交流を図ることを目的としている、かえで作業所のみなさんに、土実樹の袋のばし作業をお願いしています。
 出来上がりの袋出来上がりの袋 袋のかかったセミノール 
 保護袋は防鳥・褪色・防寒・防虫・防風などの役割をもっています。また、袋は二重になっており内袋はロウが含まれていて、防水効果があります。セミノールは三年、デコタンは五年の間使用するため、袋のばし作業が必要になります。
かえで作業所のみなさん
【かえで作業所のみなさん】
 
保護袋  保護袋が風などで飛ばないように針金が入っています。

 袋は二重になっており、しかも袋の中に針金が含まれているため、見た目より袋をのばすのは大変な作業です。袋のばし中  袋のばしてます
   土実樹の仕事のほかにいろいろな作業も行っています。
細かい作業もあります 一生懸命働きます 細かい仕事です
 ★毎月11日にイオン(ジャスコ阿児店)さんで、お買い物をすると黄色いレシートを発行してくれます。差し支えなければ、そのレシートを入り口に設置されている【南勢かえで福祉会】の箱に入れてください。詳しい内容、ご説明は、現場にて。
ご連絡・お問い合わせ先
社会福祉法人 南勢かえで福祉会 かえで作業所
三重県度会郡南勢町五ヶ所浦4147番地
電話・FAX 0599-66-1497