■インターンシップ研修で地元中学生を受け入れ(2010/9/15〜9/17)
 今年は、地元、南伊勢町立南勢中学校より生徒二名を農園での農業実習と土実樹直売店での接客実習という内容で受け入れることとなりました。3日間の短い実習期間ですが、地域産業にじかに接していただきたいと歓迎いたしました。
▼以下の内容は研修中に学生により作成されたものです・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【1日目】・・・今日は、体験初日でした。店の掃除をして、レジ打ちの練習をしました。その後、はがきに、住所などが書いてあるはんこを押しました。後、接客のときに、みかんジュースの試飲をしてもらうために、みかんジュースを紙コップに入れて渡したりもしました。昼から、蜂蜜と、でこたんようかんが着て、値札シールや、賞味期限のシールをはって、楽しかったです。(絢)
    
【1日目】・・・今日は、土実樹の初めての体験日でした。店の掃除をし、まずレジの練習をし、次に、ジュースのパッドを切る作業をした。その後、色々な農園へ行った。そこで、マルチシートについてなどを聞いた。その後、
土実樹にもどって、休憩の後、みかんジュースの納品の準備をした。少し重たかった。            1日目緊張したができてよかった。【誼】  
【2日目】・・・今日は、体験二日目です。まず、昨日と同じように、掃除から始まりました。今日は、あられとみそが、着き、土実樹のシールや、値札シールをはったりしました。ポスターも書いたけど、デザインが思い浮かばず、時間がかかりました。(絢)

【2日目】・・・今日は、昨日のようにまず、掃除をし、次に、ダンボールを組み立てて、その後、チラシを
おった。休憩の後、ポスターを書いた。そして、また別の、ポスターを書いた。
デザインを、考えるのが難しかったが、まあまあの仕上がりでよかった。【誼】
【3日目】・・・今日は、最終日です。きょうもまた、掃除から始まりました。きょうも、ポスターを書きました。
あと、9月19日(日)にあるイベントの、準備もしました。休憩時間に、みかんジュースを凍らせたものをたべました。すごくおいしかったです。(絢)
【3日目】・・・今日は土実樹の体験最終日でした。また、 いつものように掃除をし、レジの練習をした。次に、賞味期限を管理するノートに、カレンダーを書いた。そして、白滝や剣峠などに、よった後、花屋さんのハウスを見学し、デコタン(デコポン)のハウスにも行った。そして、土実樹で休憩した後、袋にシールをはった。その後、みかんジュースのシャーベットと甘夏とセミノールのジュースを食べた。(飲んだ)
とても、おいしかったです。                                                  この、三日間お世話になった、土実樹のみなさん、ありがとうございました。【誼】

 ※マルチシート栽培の畑を見学しました。もうすぐ販売です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・▲以上の内容は研修中に学生が作成したものです。
とても覚えが早く優秀な研修生2名でした・・・・みかんを食べるたびに、この土実樹での研修のことを思い出して欲しいものです・・・・・