■インターンシップ研修で地元高校生を受け入れ(2003/7/29〜8/1)
 今年も、地元南勢高等学校より生徒二名が、実習にきてくれました。農園での農業実習と、土実樹直売店での接客実習という内容でしたが、4日間の実習期間を終えての感想と、頑張った様子を、研修生が以下に作成しました。
☆1日目☆ 
箱作り 1日目の朝は箱作りをしました。箱作りは一見簡単そうに見えて実際にやってみると難しかったです。でもやっているとだんだん慣れてきてスムーズに作れるようになりました。
 包装の練習もしました。包装はすっごく難しかったです箱作り。包装紙がたるんできたりしてなかなかうまくいきませんでした。
 接客も体験しました。初めは緊張してどうすればいいのか迷いました。お客さんに接することは難しいんだなぁと思いました。 (り)


 私はみかんのグラムを量るのが難しかったです。でも、楽しかったです。包装もなかなかできなくて大変でした。
 箱作りで蚊にいっぱい刺されました。だけどおもしろかったです。(ま)
☆2日目☆ 
ポスター作り 2日目も朝は箱作りなどをしました。箱作りは1日目よりもスムーズに出来ました。
 接客も1日目よりだいぶ慣れてきました。レジ打ちも少し慣れてきました。でもやっぱり打ち間違えてしまうこともありました。
 ポスター作りお昼からはお店の外に置くポスターを作りました。ポスターに言葉を書いて絵を自分で考えてがんばって描きました。自分で描いたポスターを人に見てもらうのはちょっと不思議な気持ちでした。 (り)


 今日はポスターを作りました。カブトムシを描きました。すごく楽しかったです。接客も昨日よりはよかったと思います。でもまだまだです。(ま)
☆3日目☆  
ハウスみかん箱詰め作業 3日目は朝はみかんの選別をしました。みかんを分けてはかりで重さを合わせるのに苦労しました。自分達でみかんを一つ一つ選別するのは大変だなぁと思いました。
 お昼からは畑に行きました。畑に行く前に花の栽培ハウスに行って見学させてもらいました。そしてみかん畑のハウスに行って芽かきをしました。3本生えデコタン芽かき作業ている芽を1本とって2本にしました。今日は天気が良かったのでハウスの中は暑かった。でも花の栽培を見ることもみかんの木の芽かきをすることもなかなかできないことだから貴重な体験をさせてもらいました。 (り)


 今日は昼からみかんのハウスに行きました。ハウスに入るとみかんの木が想像以上にいっぱいあってびっくりしました。芽かきをしたり虫をみつけたりしました。芽かきはみかんが育っていくうちに枝がたくさんだとぶつかり合って邪魔になるからする作業です。こんなにたくさんのみかんの木を全部芽かきするのは大変だろうなぁと思いました。接客もだんだん慣れてきて楽しくなってきました。でも、まだ全然だめです。(ま)
☆4日目☆ 
 ホームページ作り今日でインターンシップも最終日です。朝は箱作りなどをしました。箱作りは1日目や2日目よりもスムーズに早く出来ました。そしてこのHPの文も打ちました。このページも誰かが見るのかなぁと思うとドキドキです。
 お昼からは伝票を切り離しました。そしてHP作りの続きをしました。
 このインターンシップを通して普段出来ないことなどいろいろとさせてホームページ作りもらっていい体験が出来ました。
 土実樹の人達もとても優しくいろいろと教えてくれました。いろいろとありがとうございました。 (り)


 今日は箱作りをしました。1日目よりも早くできるようになりました。あとは商品にシールを貼ったりしました。この4日間でレジ打ちや接客などあまりできないことができてよかったです。とても早い4日間でした。(ま)

やっほぉ 

 4日間頑張りました。
 みなさんっ☆お買い物はぜひ土実樹でっ!!!
 麻奈と利恵でしたぁっ★ (^−^)/~~~