●園地の整備、改植の準備
●畑に堆肥を施用して土づくりをします。
●麗紅定植
●露地デコタン(不知火)の収穫
●袋出し
●防風林の伐採
 露地デコタン(不知火)の収穫と袋出し
露地デコタン畑1 露地デコタン畑2  
 収穫予定のデコタン(不知火)です。暖かい袋の中で収穫待ちをしています。
 







 果実の表面を傷つけないために袋で覆っています。






 鳥の食害を防ぐ為に袋を掛けます。
 袋は二重袋になっていて、内袋は蝋紙になっていて、雨水がスルッと流れ落ちるようになっています。











 
露地デコタン収穫1 露地デコタン収穫3
露地デコタン収穫2 袋出し
 麗紅の定植準備
デコタンと天草の木 デコタン伐採1 デコタン伐採2
デコタン伐採3 デコタン伐採4 デコタン伐採5
 麗紅を植える為に、温室デコタン(不知火)を伐採しています。麗紅は有望品種です。2年後には店頭に並ぶ予定です。高級果実せとかより、皮が剥きやすく、紅色をしています。
 写真の中に写っている、麻紐は、デコタン(不知火)を吊るしていました。
 麗紅の定植
整地 植える所の目印  左の写真は、麗紅を植える場所に目印を付けています。
鉢から出す 苗を置く 土をかぶせる
定植待ちの麗紅 定植待ちの麗紅2  二年生苗の麗紅を鉢から出して植えている様子です。
 麗紅麗紅は枝に、トゲが生えているので、痛い痛いの連発で大変な作業です。
順番に植える1 順番に植える2
 根っこ
 この4枚の写真は麗紅の根と接ぎ木の写真です。
 上の2つの写真は、麗紅から直接生えてきた、直根(ぢこん)呼ばれる根っこです。
 左下の写真は麗紅の細根の写真です。たくさんの細根によって、麗紅は支えられています。
 右下の写真は、麗紅の木と接ぎ木との境目を撮った写真です。微妙に木の皮の色が違うのがお分かりでしょうか。
 接ぎ木の根っこと違って、麗紅から生えてきた直根(ぢこん)をたくさん増やすと、麗紅はどんどん力を蓄えて大きくなろうとします。そうすると、果実があまり生らずに、枝や葉が増えます。この事を、樹に勢いがあるという事で、樹勢といいます。
 
 防風林の伐採
伐採風景1 伐採風景2  みかんの木の近くに生えている防風林を伐採しています。背の高い防風林を切ることによって、日光をみかんの木に当てることも可能となります。
 左の写真は切る前の状態です。
 右の写真は切り終わった状態です。
伐採前1 伐採前2  普段は、薄暗かった所も、徐々に伐採していく事で、明るい場所になりました。
伐採後1 伐採後2