五ヶ所湾について

「楓の入り江」の雅な名前が付く五ヶ所湾は多くの魅力を秘め、大自然が息づく町。海を生業とするこの町は類い希な海の幸の宝庫で、沿岸の港では四季の新鮮な魚が水揚げされております。また、入り江では真珠養殖が盛んで、なめらかな水面には真珠筏が縞模様を描き旅情を誘います。歴史散歩のみち、文学のみち、探索のみちなど五ヶ所湾を歩けば様々な道と出会い、あたたかい人々の心にふれることができます。

戻る