Q.環境問題に対する御提言、御意見等をお聞かせ下さい。
●水・ゴミを考えると、出来る事は、汚さない・出さない努力をする事です。
 岐阜県中津川市 早川孝正様

●一番簡単に出来る事は、作ったものは全部食べる。そして必要以上に買わない。こんな小さな事から、一人一人努力すればと思います。
 名古屋市   村上則明様

●自然をできるだけ壊さない様にし、人間が環境に同調して生きることを考えなければと思います。
 愛知県江南市 前岡勇夫様

●名古屋市に住んでいますので、毎日のゴミの分別で大変です。家の中にゴミ入れが四個必要です。でも、みんな一生懸命ですよ。
 名古屋市   堀田汎子様

●我々は、メリットばかり求め、後始末の事を二の次にしている事を、反省しなくてはいけないと思います。美しく保つという裏には、すごい努力があるのだという事が、少しずつわかって参りました。
 伊勢市    千田葉子様

●なるべく、トレーなどは洗ってスーパーへ持っていくように心掛けています。
 四日市市  森本信雄様

●我々の日常使用する水を、出来るだけ汚さない様に心掛けています(化学洗剤等)。海や川のお魚も、きれいな水を欲しがっているでしょう。
 奈良市   楊井美代子様

●ゴミは分別して出し、ポット類と缶類は、各週一回交代で回収。ピカちゃんが時々廻って、道路に投げ捨ててあるゴミを拾って回収してくれます。
 員弁郡   錦織京三様

●あるスーパーでは、袋に入っている物(カキ、モズク等)までパックに入れてラップにくるんである。そこまでする必要があるのだろうか… ゴミを増やすだけのような気がする。これから、企業と消費者が共に取り組んでいく課題だと思います。
 津市     佐野 勝様

●身近なゴミから始まり、空気・水・土、全ての環境問題が気になります。
 名古屋市  春日井善雄様

●ゴミ問題:二十一世紀の負の遺産。当面、分別収集の徹底化と。可能な限りのリサイクル。
 津市    柏木秀雄様

●物を大切に、ゴミを出さない(持ち込まない)生活をする。山紫水明、神秘的な自然を大切に思っています。
 千葉県市川市 鈴木清司様

●長野県知事の脱ダム宣言や、諫早湾の問題等、昨今、環境問題が話題になっていますが、私の町では、早朝七時から整理に行きましたが、山のようなペットボトル、白色トレー、プラスチック類が集まります。身近な所から、各自が取り組まなければならない事だと思います。
 松阪市    小川凱國様

●諫早湾の可動堰など、政治家や官僚の行動は目に余ります。五ヶ所湾ふるさとの会≠フ全国版を作るべきだと思います。
 大阪府東大阪市 田淵重光様

●田園調布に昭和二十年前に入った人の垣根は、大体生垣です。その後の人は、コンクリートやブロック塀が多くなり、景観を悪くしてしまいました。五ヶ所の通りにも家が建ってきましたが、全て境界は生垣にするよう心掛けてもらったらなと、思います。
 東京都大田区 眞田敏夫様

●親から子へ、子から孫へ、学校から家庭へ、環境問題に対する重要性を伝える必要がある。現状を、具体例を示して。解りやすく伝える事が大切である。
 松阪市    水谷 博様

●河川・沿岸環境が、現在どのような問題を抱えているのか、将来の展望はどうなっているのか?重要な地域別に調べてみる必要があると思っています。
 宮城県多賀城市 菅野 尚様

●特別な事はしていません。手近な身の回りで、缶・ペットボトルの分別とか、犬の散歩の途中の、ゴミや缶を少し拾う程度です。
 川の中や堤防が整備され、立派な施設等が建設されていますが、巨額なお金が投資され、ありがたいと思う反面、自然破壊だと思っております。
 岐阜県羽島郡 鈴木伸二様

●猫も犬同様、繋ぎとめてはどうだろうか(室内飼育)。
「ゴンベが種まきゃ、カラスがほぜくる。私が種まきゃ、猫がほぜくる。」きれいに耕した畑に花や野菜の種を蒔けば、必ず糞をして、その後足で土をかけるため、種は前後左右に飛散する。道路・公園の砂場もしかり。所かまわず行う畜生の常なれど、人に迷惑をかけている現状を、飼い主は犬同様に管理すべき義務がある。
 津市     谷川 武様

●自然の大切さと、その保存。
 奈良市    南湖正和様

●落葉樹が豊な山を作ること(川と海を豊にするために)。
身近な問題として、ポイ捨てをなくす事。有害物のゴミ処理をもっと真剣に意識する事。休耕田の活用について、メダカやトンボの小さな国を作りたい。
 度会郡小俣町 山口朝夫様

●ゴミの分別に苦労しております。
 愛知県春日井市 加藤友一様